作品目録

ケーキケーキケーキ

 

原作
一ノ木アヤ
初出誌
「なかよし」1970年9・10月号別冊付録 255p
あらすじ
ケーキに目がない女の子がフランス菓子の職人に偶然出会い、彼の弟子にしてもらおうとパリへ修行に出かけるが、彼は既に亡くなっていた‥
コメント
初の長篇で、『なかよし』の別冊付録の形で発表されました。新人にいきなり長篇は、ということで原作つきになったのではないかと想像されます。
中に「KONNA TOKOMADE "SETUMEI" SASERU KINANO?」というローマ字での手書きが、なんだか先生の反骨心を現しているような気がします。
少女マンガの王道としての立身出世物語。なんの取り柄もない少女が好きなことをは発端に自分の才能を信じ、夢に向かって邁進していく姿を描いています。当時はこういう作品が「少女マンガ」だったのでしょうけれど、先生が心底描きたい作品ではなかったことは、翌年から講談社から小学館にシフトしているので、わかります。それでも、決して悪い作品ではないと思います。
収録書籍
萩尾望都作品集 第3巻 ケーキケーキケーキ

萩尾望都作品集 3 ケーキケーキケーキ 小学館 1977.8

ケーキケーキケーキ

ケーキケーキケーキ 白泉社文庫 1996.3


入手しやすい本作品収録の単行本 ケーキケーキケーキ

ケーキケーキケーキ 白泉社文庫 1996.3

amazonで購入する

ビアンカ

ポーチで少女が子犬と