作品目録

クールキャット

 

初出誌
「なかよし」1970年2月号 p215~245(31p)
あらすじ
ネリーブライス家に住み着いた2匹の猫のお話。デニースとビーバーの兄妹以外の家族はみんな猫嫌いで、クールキャットのいたずらにほとほと困っていた。
そこへ声楽家のグレープル氏がやってきて、2匹には音楽の才能があることを発見、その才能に惚れ込んで連れ去って行った。クールキャットのいないネリーブライス家は寂しくなるが...
コメント
萩尾先生の猫好きは有名な話で、雑誌掲載時には広告が入っていたと思われるスペースを利用した一口エッセイには猫の話が書かれています。
先生の作品に脇役としてはネコは何度も出てきますが、猫が主人公という作品はずっと描かれていませんでした。次の作品は「猫本」で「長靴をはいたシマ猫」を待たなければなりませんでした。そこから「レオくん」シリーズへと続いて行くことになります。
収録書籍
萩尾望都作品集 第1巻  ビアンカ

萩尾望都作品集 1 ビアンカ 小学館 1977.2

ルルとミミ

ルルとミミ 小学館文庫 小学館 2012.9.20

入手しやすい本作品収録の単行本 ルルとミミ

ルルとミミ(小学館文庫) 小学館 2012.9.20

amazonで購入する

すてきな魔法

爆発会社