イベント

萩尾望都原画展~「銀の船と青い海」出版記念~

銀座スパンアートギャラリー 2015年3月8日~15日

会期等
会場:銀座 スパンアートギャラリー(東京都中央区銀座2-2-18)
会期:2015年3月8日(日)~3月15日(日)
公式サイト:萩尾望都 原画展~『銀の船と青い海』出版記念~
入場料:無料
概要
2015年2月発売の「銀の船と青い海」(河出文庫)の出版記念原画展。主に同書に収録された原画27点(うち4点モノクロ)を展示(少女ろまんを各2で計算)。会場にてオリジナルグッズの販売も行われた。
展示作品一覧
順番はギャラリーの入口を入って左手からぐるっと回り、最後は「フリージア」「海のアリア」です。その後に複製原画が3枚かかっています。

タイトル制作年初出収録単行本
1歌を忘れたカナリヤ1991年執筆『テレビといっしょ』1992年4月号「銀の船と青い海」p44~45/(文庫)p74~75
2井の頭公園1992年執筆『ASUKA』1992年10月号 口絵 9月カレンダー萩尾望都対談集 1990年代編「物語るあなた 絵描くわたし」オビ
3思い出の音がする1977年執筆『LaLa』1977年9月号 表紙「銀の船と青い海」カバー
4無題1984年執筆『プチフラワー』1984年7月号 表紙萩尾望都対談集 1980年代編「コトバのあなた マンガのわたし」オビ
5夢の旅路1980年執筆『ペーパームーン』第21号 大予言と奇蹟ファンタジイ)「銀の船と青い海」(文庫)p68~69
6黒猫と旅する1994年執筆『プチフラワー』1994年9月号 表紙「銀の船と青い海」(文庫)p80
7「バルバラ異界」2002年執筆『フラワーズ』2003年2月号「バルバラ異界 その4 彼の名は絶望 彼女の名は希望」扉萩尾望都対談集 2000年代編「愛するあなた 恋するわたし」オビ
8眠りの精1991年執筆『テレビといっしょ』1991年8月号「銀の船と青い海」p46~47/(文庫)p76~77
9コーヒータイム1977年執筆「アニス・ビスケット・タイム」 表紙「思い出を切りぬくとき」(文庫)カバー/「銀の船と青い海」(文庫)p37
10神々の子供時代1998年執筆CD-ROM「sanctus」「銀の船と青い海」p4~5/(文庫)p78~79
11ストロベリーフィールズ1976年執筆新書館「ストロベリーフィールズ」 表紙「銀の船と青い海」p48/(文庫)p4
12「バルバラ異界」予告カット2002年執筆『フラワーズ』2002年8月号「バルバラ異界」予告カット萩尾望都対談集 2000年代編「愛するあなた 恋するわたし」カバー
13カーテンコールのレッスン1990年執筆『ビバプリンセス』1990年10月25日号「銀の船と青い海」p42~43/(文庫)p72~73
14びいどろの恋1977年執筆『LaLa』1978年1月号 表紙「銀の船と青い海」p6~7/(文庫)p6~7
15チョウチョ1977年執筆『LaLa』1977年11月号 表紙「銀の船と青い海」p10~11/(文庫)p10~11
16花々に住む子供1978年執筆『プリンセス』1979年1月号「銀の船と青い海」p16/(文庫)p18
17花々に住む子供1978年執筆『プリンセス』1979年1月号「銀の船と青い海」p17/(文庫)p21
183月3日1978年執筆『LaLa』1978年3月号 表紙「銀の船と青い海」p12~13/(文庫)p12~13
19花々に住む子供1978年執筆『プリンセス』1979年1月号「銀の船と青い海」p20/(文庫)p27
20~21少女ろまん「曇り日に」1977年執筆『プリンセス』1977年3月号「銀の船と青い海」(文庫)p188~189
22~23少女ろまん「風景」1977年執筆『プリンセス』1977年4月号「銀の船と青い海」(文庫)p190~191
24金のピアノ1978年執筆『LaLa』1978年7月号 表紙「銀の船と青い海」p14/(文庫)p15
25紅茶の話1976年執筆『LaLa』1976年11月号「銀の船と青い海」p26/(文庫)p40
26「ポーの一族」バレンタイン・カード1976年執筆『少女コミック』1976年第10号(2月29日号)「文藝別冊 萩尾望都」 表紙
27「海のアリア」1990年執筆『ASUKA』1990年6月号「海のアリア 第7話 世界征服友の会」扉萩尾望都対談集 1990年代編「物語るあなた 絵描くわたし」カバー
販売商品一覧
商品名価格詳細初出
額装付き複製原画本体22,000円
(税込23,760円)

「目覚める者よ」
『りぼんデラックス』1977年春の号

「思い出の音がする」
『LaLa』1977年9月号 表紙

「セレナーデ」
『週刊少女コミック』1976年第14号(3月28日号)「小学館漫画賞受賞記念 夢のデラックス・ポスター ポーの一族」
オリジナルTシャツ本体3,600円
(税込3,888円)

「トーマの心臓」グレー
『週刊少女コミック』1974年5月26日号 扉絵

「ポーの一族」A 青
『別冊少女コミック』1976年1月号増刊(ちゃお)付録
※「'76ポーの一族カレンダー」の中で、「愛の星占い」の表紙として描かれたもの。

「ポーの一族」B ピンク

「ポーの一族」C 紺
『別冊少女コミック』1976年6月号「エディス」扉
トートバッグ本体1,850円
(税込1,998円)

「トーマの心臓」
『週刊少女コミック』No.52 1974年12月10日号
クリアファイル本体830円
(税込 896円)

「ポーの一族」
『週刊少女コミック』1976年10号(2月29日号) 口絵 「少コミ特製「ポーの一族」バレンタイン・カード」

「フレア・スター・ペティコート」
「別冊奇想天外 SFマンガ大全集」No.8(1979年8月15日)

 

京都国際マンガミュージアム 2015年6月18日~7月14日

会期等
会場:京都国際マンガミュージアム(京都府京都市中京区 烏丸通御池上ル)
会期:2015年6月18日(木)~7月14日(日) 水曜定休
開場時間:10:00~18:00(最終入館は17:30)
公式サイト:京都国際マンガミュージアム エントランス展示 萩尾望都 原画展~『銀の船と青い海』出版記念~
入場料:無料(※ミュージアムへの入場料は別途必要です)
概要
2015年2月発売の「銀の船と青い海」(河出文庫)の出版記念原画展。主に同書に収録された原画26点を展示。会場にてオリジナルグッズの販売も行われた。東京展に加え「トーマの心臓」8点が追加された。

展示作品一覧
順番はエントランスから見て右側、奥の方から手前の方へ並べています。物販は東京展と同じ。
タイトル制作年初出収録単行本
1トーマの心臓1974年執筆『週刊少女コミック』「トーマの心臓」(小学館文庫)p179~187
9「ポーの一族」バレンタイン・カード1976年執筆『少女コミック』1976年第10号(2月29日号)「文藝別冊 萩尾望都」 表紙
10「バルバラ異界」2002年執筆『フラワーズ』2003年2月号「バルバラ異界 その4 彼の名は絶望 彼女の名は希望」扉萩尾望都対談集 2000年代編「愛するあなた 恋するわたし」オビ
11「バルバラ異界」予告カット2002年執筆『フラワーズ』2002年8月号「バルバラ異界」予告カット萩尾望都対談集 2000年代編「愛するあなた 恋するわたし」カバー
12神々の子供時代1998年執筆CD-ROM「sanctus」「銀の船と青い海」p4~5/(文庫)p78~79
13「海のアリア」1990年執筆『ASUKA』1990年6月号「海のアリア 第7話 世界征服友の会」扉萩尾望都対談集 1990年代編「物語るあなた 絵描くわたし」カバー
14黒猫と旅する1994年執筆『プチフラワー』1994年9月号 表紙「銀の船と青い海」(文庫)p80
15歌を忘れたカナリヤ1991年執筆『テレビといっしょ』1992年4月号「銀の船と青い海」p44~45/(文庫)p74~75
16眠りの精1991年執筆『テレビといっしょ』1991年8月号「銀の船と青い海」p46~47/(文庫)p76~77
17夢の旅路1980年執筆『ペーパームーン』第21号 大予言と奇蹟ファンタジイ)「銀の船と青い海」(文庫)p68~69
18カーテンコールのレッスン1990年執筆『ビバプリンセス』1990年10月25日号「銀の船と青い海」p42~43/(文庫)p72~73
19~20少女ろまん「曇り日に」1977年執筆『プリンセス』1977年3月号「銀の船と青い海」(文庫)p188~189
21~22少女ろまん「風景」1977年執筆『プリンセス』1977年4月号「銀の船と青い海」(文庫)p190~191
23思い出の音がする1977年執筆『LaLa』1977年9月号 表紙「銀の船と青い海」カバー
24花々に住む子供1978年執筆『プリンセス』1979年1月号「銀の船と青い海」p20/(文庫)p27
25ストロベリーフィールズ1976年執筆新書館「ストロベリーフィールズ」 表紙「銀の船と青い海」p48/(文庫)p4
26紅茶の話1976年執筆『LaLa』1976年11月号「銀の船と青い海」p26/(文庫)p40

 

福岡会場:アンスティチュ・フランセ九州 2015年8月20日~8月29日

会期等
会場:アンスティチュ・フランセ九州 5Fギャラリー(福岡県福岡市中央区大名2-12-6)
会期:2015年 8月20日(木)~8月29日(土)
開場時間:11:00~19:00/土日 11:00~18:00(会期中無休)
入場料:300円
概要
東京展の全原画27点京都展の「トーマの心臓」8点

 

北九州会場:北九州市漫画ミュージアム 2015年9月5日~10月5日

会期等
会場:北九州市漫画ミュージアム 6F 常設展示エリア「あしたのギャラリー」(福岡県北九州市小倉北区浅野二丁目14-5)
会期:2015年 9月5日(土)~10月5日(月)
開場時間:11:00~19:00(火曜日休館、11/3開館、11/4振替休館)
入場料:常設観覧料 (一般400円、中高生200円、小学生100円)または年間パスポート
概要
東京展の全原画27点京都展の「トーマの心臓」8点
肉筆同人誌『キーロック』第6号
古雑誌から作った手作りアンソロジー4点

 

FINAL:銀座スパンアートギャラリー 2015年12月5日~12日

会期等
会場:銀座 スパンアートギャラリー(東京都中央区銀座2-2-18)
会期:2015年12月5日(土)~12月12日(土)
公式サイト:萩尾望都 原画展~『銀の船と青い海』出版記念 ~ FINAL
入場料:無料
概要
2015年3月から東京、京都、博多、北九州と巡回した萩尾望都原画展が最後に東京・銀座で開催。京都会場から追加した「トーマの心臓」8枚と今回のみの追加展示「幻想」「花々に住む子供」「中学生」「デイジー」「さなぎ」「サングリアタイム」。

タイトル制作年初出収録単行本
1思い出の音がする1977年執筆『LaLa』1977年9月号 表紙「銀の船と青い海」カバー
2ストロベリーフィールズ1976年執筆新書館「ストロベリーフィールズ」 表紙「銀の船と青い海」p48/(文庫)p4
3びいどろの恋1977年執筆『LaLa』1978年1月号 表紙「銀の船と青い海」p6~7/(文庫)p6~7
4幻想1978年執筆『LaLa』1978年6月号 表紙「銀の船と青い海」p8/(文庫)p6
5チョウチョ1977年執筆『LaLa』1977年11月号 表紙「銀の船と青い海」p10~11/(文庫)p10~11
63月3日1978年執筆『LaLa』1978年3月号 表紙「銀の船と青い海」p12~13/(文庫)p12~13
7金のピアノ1978年執筆『LaLa』1978年7月号 表紙「銀の船と青い海」p14/(文庫)p15
8花々に住む子供1978年執筆『プリンセス』1979年1月号「銀の船と青い海」p16/(文庫)p18
9花々に住む子供1978年執筆『プリンセス』1979年1月号「銀の船と青い海」p17/(文庫)p21
10花々に住む子供1978年執筆『プリンセス』1979年1月号「銀の船と青い海」p20/(文庫)p27
11花々に住む子供1978年執筆『プリンセス』1979年1月号「銀の船と青い海」p22/(文庫)p29
12コーヒータイム1977年執筆「アニス・ビスケット・タイム」 表紙「思い出を切りぬくとき」(文庫)カバー/「銀の船と青い海」(文庫)p37
13中学生1985年執筆『プチフラワー』1985年5月号「銀の船と青い海」p8/「銀の船と青い海」(文庫)p22
14紅茶の話1976年執筆『LaLa』1976年11月号「銀の船と青い海」p26/(文庫)p40
15さなぎ1979年執筆『セブンコミック』1979年第2号(文庫)p60
16無題1984年執筆『プチフラワー』1984年7月号 表紙萩尾望都対談集 1980年代編「コトバのあなた マンガのわたし」オビ
17夢の旅路1980年執筆『ペーパームーン』第21号 大予言と奇蹟ファンタジイ)「銀の船と青い海」(文庫)p68~69
18「ポーの一族」バレンタイン・カード1976年執筆『少女コミック』1976年第10号(2月29日号)「文藝別冊 萩尾望都」 表紙
19~26トーマの心臓1974年執筆『週刊少女コミック』「トーマの心臓」(小学館文庫)p180~187
27~28少女ろまん「曇り日に」1977年執筆『プリンセス』1977年3月号「銀の船と青い海」(文庫)p188~189
29~30少女ろまん「風景」1977年執筆『プリンセス』1977年4月号「銀の船と青い海」(文庫)p190~191
31デイジー1983年執筆『グレープフルーツ』11号「銀の船と青い海」(文庫)p71
32サングリア・タイム1979年執筆「サングリア・タイム」 表紙「銀の船と青い海」p70/(文庫)p41
33歌を忘れたカナリヤ1991年執筆『テレビといっしょ』1992年4月号「銀の船と青い海」p44~45/(文庫)p74~75
34カーテンコールのレッスン1990年執筆『ビバプリンセス』1990年10月25日号「銀の船と青い海」p42~43/(文庫)p72~73
35「バルバラ異界」2002年執筆『フラワーズ』2003年2月号「バルバラ異界 その4 彼の名は絶望 彼女の名は希望」扉萩尾望都対談集 2000年代編「愛するあなた 恋するわたし」オビ
36「バルバラ異界」予告カット2002年執筆『フラワーズ』2002年8月号「バルバラ異界」予告カット萩尾望都対談集 2000年代編「愛するあなた 恋するわたし」カバー
37神々の子供時代1998年執筆CD-ROM「sanctus」「銀の船と青い海」p4~5/(文庫)p78~79
38眠りの精1991年執筆『テレビといっしょ』1991年8月号「銀の船と青い海」p46~47/(文庫)p76~77
39「海のアリア」1990年執筆『ASUKA』1990年6月号「海のアリア 第7話 世界征服友の会」扉萩尾望都対談集 1990年代編「物語るあなた 絵描くわたし」カバー
40井の頭公園1992年執筆『ASUKA』1992年10月号 口絵 9月カレンダー萩尾望都対談集 1990年代編「物語るあなた 絵描くわたし」オビ
41黒猫と旅する1994年執筆『プチフラワー』1994年9月号 表紙「銀の船と青い海」(文庫)p80
新規販売商品一覧
商品名価格詳細初出
ポストカードセット本体1,250円
(税込1,350円)
大判:「残酷な神が支配する」2種
中判:「ポーの一族」「訪問者」「デイジー」「パンプキン・シフォンパイ・タイム」4種
Tシャツ本体3,600円
(税込3,888円)

「ポーの一族」白
「ポーの一族」第三話扉 「別冊少女コミック」1972年11月号
手ぬぐい ポーの一族本体1,750円
(税込1,890円)
手ぬぐい トーマの心臓本体1,750円
(税込1,890円)
オリジナルブレンドティー「紅茶の話」ミルクティーブレンド本体2,400円
(税込 2,592円)
『LaLa』1976年11月号
オリジナルブレンドティー「トーマの心臓」ブラックティーブレンド本体2,400円
(税込 2,592円)
「トーマの心臓」小学館文庫表紙
クリアファイルセット本体830円
(税込 896円)

「黒猫と旅する」
『プチフラワー』1994年9月号

「トーマの心臓」
「トーマの心臓」小学館文庫表紙

 

バレエマンガ~永遠なる美しさ~

萩尾望都SF原画展