関連情報

解説

ここにはコミックの末尾に添えられた他著の解説文を収録しました。

解説―追憶の中の声のひびき:小野耕世

11月のギムナジウム―ロマン短編集 4p
小学館 1976.4 330円(小学館文庫711)

解説「女性特有」の青春の感性:小松左京

11人いる!―SFロマン傑作選
小学館 1976.7 290円(小学館文庫712)

解説―二十世紀末 異端者?:大島弓子

精霊狩り―傑作短編集
小学館 1976.12(小学館文庫713) 290円

解説―萩尾さんのこと:木原敏江

萩尾望都作品集 第2巻 塔のある家 6p
小学館 1977.4 480円 ISBN4-09-178002-4

解説―メリーさんの羊:小野耕也

萩尾望都作品集 第4巻 セーラヒルの聖夜 5p
小学館 1977.5 480円 ISBN4-09-178004-0

解説―夢先案内人!?:斉藤次郎

萩尾望都作品集 第10巻 キャベツ畑の遺産相続人 6p
小学館 1977.7 480円 ISBN4-09-178010-5

解説―可憐な技能者の肖像:福田義也

萩尾望都作品集 第3巻 ケーキケーキケーキ 6p
小学館 1977.8 480円 ISBN4-09-178003-2

解説―少年の悲哀と救済:斉藤次郎

続・11人いる!―東の地平・西の永遠 2p
小学館 1977.8 290円(小学館文庫714)

解説―合わせ鏡に写った孤独:斉藤次郎

萩尾望都作品集 第17巻 アメリカン・パイ 6p
小学館 1977.10 480円 ISBN4-09-178017-2

解説―記憶の檻にとじこめられて:小野耕世

萩尾望都作品集 第6巻 ポーの一族 1 10p
小学館 1977.11 480円 ISBN4-09-178006-7

解説:斎藤次郎

萩尾望都作品集 第7巻 ポーの一族 2 8p
小学館 1977.12 480円 ISBN4-09-178007-5

解説―少年時代:村上知彦

萩尾望都作品集 第9巻 ポーの一族 4 12p
小学館 1978.1 480円 ISBN4-09-178009-1

解説:斎藤次郎

萩尾望都作品集 第11巻 トーマの心臓 1 5p
小学館 1978.3 480円 ISBN4-09-178011-3

解説―トーマ・ヴェルナー殺人事件:村上知彦

萩尾望都作品集 第12巻 トーマの心臓 2 5p
小学館 1978.4 480円 480円 ISBN4-09-178012-1

解説―女の子はSFが好き・・・:小野耕世

萩尾望都作品集 第14巻 東の地平・西の永遠 9p
小学館 1978.6 480円 ISBN4-09-178014-8

解説:清水哲男

萩尾望都作品集 第8巻 ポーの一族 3 5p
小学館 1978.10 480円 ISBN4-09-178008-3

解説―ウは宇宙船のウ:中島梓(評論家)

ウは宇宙船のウ 3p
集英社 1978.12.31 300円 集英社漫画文庫

解説―ユーリへ:橋本治

トーマの心臓 第1巻 転入生 4p
小学館 1980.11 380円(小学館文庫715)

萩尾さんはやっぱりこわい:ささやななえ

訪問者 6p
小学館 1981.4 780円

解説 ミュータントとスター・レッド:光瀬龍

スター・レッド 第1巻 五世代―ペンタ
小学館 1983.7 380円(小学館文庫717)

解説―”稀有の才能”:光瀬龍

百億の昼と千億の夜
秋田書店 1984.9

解説―あったりまえの少女たちへ:村上知彦

赤っ毛のいとこ―珠玉傑作集
小学館 1984.12 380円(小学館文庫719)

解説:氷室冴子(小説家)

ポーの一族 第1巻
小学館 1988.7 1200円(小学館叢書) ISBN4-09-197061-3

解説:斉藤由貴(女優)

トーマの心臓 Das Herzklopfen des jungen Thomas
小学館 1989.12 1010円(小学館叢書) ISBN4-09-197191-1

解説:田中芳樹(作家)

マージナル 第1巻
小学館 1994.2 1200円(小学館業書) ISBN4-09-197192-X

解説:山本真巳(SF作家)

百億の昼と千億の夜
秋田書店 1994.4 720円(秋田文庫) ISBN4-253-17002-1

解説―ラグトーリンの迷宮にて:野阿梓(SF作家)

銀の三角
白泉社 1994.9 580円(白泉社文庫) ISBN4-592-88301-2

解説―世界の淵で:黒川創(作家)

メッシュ 第1巻
白泉社 1994.12 560円(白泉社文庫) ISBN4-592-88302-0

解説―札は出揃った:香田リカ(精神科医)

メッシュ 第2巻
白泉社 1994.12 560円(白泉社文庫) ISBN4-592-88303-9

解説:村上知彦(まんが評論家)

メッシュ 第3巻
白泉社 1994.12 560円(白泉社文庫) ISBN4-592-88304-7

エッセイ―美少年とは何者か:中島らも(作家)

11人いる!
小学館 1994.12 580円(小学館文庫・新版) ISBN4-09-191011-4

エッセイ―スター・レッドなわたしたち:小谷真理(評論家)

スター・レッド
小学館 1995.5 820円(小学館文庫・新版) ISBN4-09-191012-2

エッセイ―愛について:大原まり子(作家)

トーマの心臓
小学館 1995.9 700円(小学館文庫・新版) ISBN4-09-191013-0

エッセイ―私のルーツ、萩尾まんが:折原みと(漫画家・小説家)

訪問者
小学館 1995.9 580円(小学館文庫・新版) ISBN4-09-191014-9

解説:高橋留美子(漫画家)

A-A’―SF傑作選
小学館 1995.9 1200円(小学館叢書) ISBN4-09-197195-4

エッセイ―一九七〇年代の東京パラダイス:羽仁未央(エッセイスト)

11月のギムナジウム
小学館 1995.12 580円(小学館文庫・新版) ISBN4-09-191015-7

解説―フランス菓子が教えてくれたこと:大森由紀子(フランス菓子研究家)

ケーキケーキケーキ
白泉社 1996.3 580円(白泉社文庫) ISBN4-592-88323-3

エッセイ―拝啓 萩尾望都さま:桑原知子(心理学者)

ゴールデンライラック
小学館 1996.5 580円(小学館文庫・新版) ISBN4-09-191016-5

解説:三浦雅士(文芸評論家)

感謝知らずの男
小学館 1996.7 1200円(小学館叢書) ISBN4-09-197196-2

解説―少女マンガという総合芸術:吉本由美(作詞家・作家)

この娘うります!
白泉社 1996.9 620円(白泉社文庫) ISBN4-592-88326-8

エッセイ―南の国の鳥を待つ:佐藤嗣麻子(映画監督)

半神
小学館 1996.9 580円(小学館文庫・新版) ISBN4-09-191017-3

エッセイ―ぼくと萩尾さんが共有するもの:松本隆(作家・作詞家)

とってもしあわせモトちゃん
小学館 1997.1 600円(小学館文庫・新版) ISBN4-09-191018-1

エッセイ―風邪で寝込んだパリのホテルから:天野喜考(画家)

恐るべき子どもたち
小学館 1997.1 600円(小学館文庫・新版) ISBN4-09-191018-1

エッセイ―ねえ、君たちは今どこにいるの?:谷村志穂(作家)

ウは宇宙船のウ
小学館 1997.9.1 495円(小学館文庫・新版) ISBN4-09-191020-3

エッセイ―パンパネラの封印:小池修一郎(演出家)

ポーの一族 第1巻
小学館 1998.8.10 590円(小学館文庫・新版) ISBN4-09-191251-6

エッセイ―『ポーの一族』について:宮部みゆき(作家)

ポーの一族 第2巻
小学館 1998.8.10 590円(小学館文庫・新版) ISBN4-09-191252-4

エッセイ―ほんとうの孤独:有吉玉青(作家)

ポーの一族 第3巻
小学館 1998.8.10 590円(小学館文庫・新版) ISBN4-09-191253-2

エッセイ―新旧フェミニズムの彼岸:安彦良和(アニメーション作家)

マージナル 第1巻
小学館 1999.8.10 620円(小学館文庫・新版) ISBN4-09-191254-0

エッセイ―エナジー。きわめて私的な。:井上雅彦(作家)

マージナル 第2巻
小学館 1999.8.10 600円(小学館文庫・新版) ISBN4-09-191255-9

エッセイ―もはや、わたしの見方は ネズだけ:岡野玲子(漫画家)

マージナル 第3巻
小学館 1999.9.10 610円(小学館文庫・新版) ISBN4-09-191255-6

エッセイ―萩尾ワールドの虜となって:倉田淳(劇作家)

フラワー・フェスティバル
小学館 2000.8.10 629円(小学館文庫・新版) ISBN4-09-191257-5

エッセイ―レヴィのリアルな身体:篠田節子(作家)

感謝知らずの男
小学館 2000.9.10 562円(小学館文庫・新版) ISBN4-09-191258-3

エッセイ―萩尾さんの髪の毛の南北問題:さそうあきら(漫画家)

ローマへの道
小学館 2000.9.10 562円(小学館文庫・新版) ISBN4-09-191259-1

エッセイ―どこまでも、いく:江國香織(作家)

イグアナの娘
小学館 2000.12.10 514円(小学館文庫・新版) ISBN4-09-191381-4

エッセイ―『精霊狩り』からはじまった:恩田陸(作家)

海のアリア 第1巻
小学館 2001.8.1 562円(小学館文庫・新版) ISBN4-09-191382-2

エッセイ―萩尾望都という作家の姿勢:清水玲子(漫画家)

海のアリア 第2巻
小学館 2001.8.1 562円(小学館文庫・新版) ISBN4-09-191383-0

エッセイ―優しい神に支配されて:森博嗣(作家)

あぶない丘の家
小学館 2001.12.10 840円(小学館文庫・新版) ISBN4-09-191384-9

解説:小柳奈穂子(宝塚歌劇団演出家)

アメリカン・パイ
秋田書店 2003.6.10 630円(秋田文庫) ISBN4-253-17672-0

エッセイ―季節を描くこと:浦沢直樹(漫画家)

A-A'
小学館 2003.9.10 590円(小学館文庫・新版) ISBN4-09-191385-7

エッセイ 表現者の神はパソコンを支配する?(明石隼太)

残酷な神が支配する 第1巻
小学館 2004.11.10 581円(小学館文庫・新版) ISBN4-09-191611-2

エッセイ 大人になったら(北原なお)

残酷な神が支配する 第2巻
小学館 2004.11.10 581円(小学館文庫・新版) ISBN4-09-191612-0

エッセイ 一九六九、青春東大望都暮し(高山宏)

残酷な神が支配する 第3巻
小学館 2004.12.10 581円(小学館文庫・新版) ISBN4-09-191613-9

エッセイ 私の宝物(篠井英介)

残酷な神が支配する 第4巻
小学館 2004.12.10 581円(小学館文庫・新版) ISBN4-09-191614-7

エッセイ 進化する表現(佐藤亜紀)

残酷な神が支配する 第5巻
小学館 2005.1.10 581円(小学館文庫・新版) ISBN4-09-191615-5

エッセイ 衝撃そして…(能條純一)

残酷な神が支配する 第6巻
小学館 2005.1.10 581円(小学館文庫・新版) ISBN4-09-191616-3

エッセイ コタツで萩尾作品を(荒川弘)

残酷な神が支配する 第7巻
小学館 2005.2.10 581円(小学館文庫・新版) ISBN4-09-191617-1

エッセイ 萩尾先生に励ましのお便りを出そう(松尾スズキ)

残酷な神が支配する 第8巻
小学館 2005.2.10 581円(小学館文庫・新版) ISBN4-09-191618-X

エッセイ 三十年ぶんのお礼を(津原泰水)

残酷な神が支配する 第9巻
小学館 2005.3.10 581円(小学館文庫・新版) ISBN4-09-191619-8

エッセイ そして、私も共犯者となる(山藍紫姫子)

残酷な神が支配する 第10巻
小学館 2005.3.10 581円(小学館文庫・新版) ISBN4-09-191620-1

エッセイ SF作家・萩尾望都の帰還(大森望)

バルバラ異界 第3巻
小学館 2012.1.19 600円(小学館文庫・新版) ISBN978-4-09-191339-5

エッセイ 今、それどころじゃないから(山岸凉子)

ルルとミミ
小学館 2012.9.20 690円(小学館文庫・新版) ISBN978-4-09-191350-0

エッセイ 非情と有情―萩尾望都さんと作品について―(吾妻ひでお)

10月の少女たち
小学館 2012.10.18 690円(小学館文庫・新版) ISBN978-4-09-191405-7

解説 キャンディドロップスの夢(坂田靖子)

銀の船と青い海(文庫)
河出書房新社 2015.2.20 ISBN978-4-309-41347-1

エッセイ―ここではないどこかではなくて、ヨカッタ(石飛幸治)

山へ行く
小学館 2016.3.20 788円(小学館文庫・新版) ISBN978-4-09-191608-2