単行本

小説・戯曲・エッセイ集・対談集

美しの神の伝え

美しの神の伝え

著者萩尾望都
出版社河出書房新社
刊行年月2017.8.20
頁数448p
叢書名河出文庫
定価972円
ISBN978-4-309-41553-6

目次

美しの神の伝え初出「奇想天外」1979年3月号~1980年2月号
音楽の在りて初出「奇想天外」1977年4月号
CMをどうぞ初出「奇想天外」1977年6月号
マンガ原人初出「奇想天外」1977年8月号
守人たち初出「奇想天外」1977年10月号
闇夜に声がする初出「奇想天外」1977年12月号
子供の時間初出「奇想天外」1978年2月号
ヘルマロッド殺し初出「奇想天外」1978年4月号
左利きのイザン(マンガ)初出「SFファンタジア 4 幻想編」
プロメテにて初出「奇想天外」1978年9月号
おもちゃ箱初出「奇想天外」1978年11月号
クレバス初出「奇想天外」1979年1月号
憑かれた男初出「ソワレ」1991年7月号
クリシュナの季節初出「月刊MOE」2003年10月号
左手のパズル「左手のパズル」新書館 1995.8.5
いたずららくがき(イラスト付)初出「マンガ奇想天外 SFマンガ大全集』1980年第2号
解説 お望都山上たつひこ
1977年~80年に『奇想天外』に掲載された短編小説群を2011年に単行本化した「音楽の存在りて」が2017年に河出書房の文庫になりました。その内容に「左手のパズル」と単行本未収録「クリシュナの季節」、同「いたずららくがき」の2作が追加されています。

音楽の在りて

ピアリス