• 王妃マルゴ 第5部
  • 一瞬と永遠と
  • メッセージ
  • 山へ行く
単行本発売情報

萩尾望都SFアートワークス7月22日、アンソロジー「ネオ寄生獣」が発売されました。萩尾望都先生の「由良の門を」が収録されています。田宮凉子の子供のお話です。60ページの中編ですが、見事なまでに母捜しの物語になっていて、傑作です。

雑誌発売情報

王妃マルゴ11月15日発売の『YOU』12月号に「王妃マルゴ」が掲載されています。反乱を起こし、逃げようとしたラ・モルとココナスの運命は…。これで第5部は終了。単行本第5巻は2017年1月25日発売です。連載再開は来年8月15日発売の9月号から。

イベント情報

萩尾望都先生への10の質問7月17日に女子美術大学オープンキャンパス特別講演「萩尾望都先生への10の質問」が開かれました。「ポーの一族」新作の話題なども出ました。『flowers』7月号の「青いバラ」のタイトルの意味は…。

twitterfacebookGoogle +amazon.co.jpebookjapanflowersmail